お知らせ

学校行事

2学期 人権学習

令和2年12月10日(木)

本日7限目、全校で「人権学習」を実施しました。

1年生のテーマは「身近な人権侵害を通して自己の人権意識を高める」。高校生となって2度目の人権学習、身のまわりで見過ごされがちな人権侵害に気づき、自己の人権感覚を磨くこと、さらには相手の立場に立って、物事を考え行動できるようにすることを目標に行われました。

2年生のテーマは「『3つの“感染症”~病気、不安、差別~』について考える」。今年は新型コロナウイルスの影響で様々な行事が中止になったり多くの規制が必要になったりと例年とは違った1年になりました。それだけでなく、新たな人権侵害も発生しています。そんな新型コロナウイルスの3つの感染症について理解を深め、感染拡大につながる「負のスパイラル」を断ち切るための視点を養うことを目標に行われました。

3年生のテーマは「今までの人権学習の確認と今後に向けて~想像力を働かせて~」。これまでの高校生活3年間で学んだ人権学習を振り返り、それぞれが人権感覚を養うことができたかを確認し、また今後身近に人権侵害が起こった場合を想定し、対応を考えることを目標に行われました。何事にも想像力を働かせ、相手の立場になって考え行動できる人になれるよう真剣に考える姿が印象的でした。

 この学習が「知識」だけにとどまらず、これからの学校生活においても、そして将来においても大いに生かされ、みんなで協力して誰もが楽しく元気に過ごすことのできる素敵な学校、そして人権感覚豊かな社会にしていきましょう!

TOP