お知らせ

お知らせ

高大連携授業を実施しました!

令和2年11月9日(月)

高校1年生の「免疫」(生物基礎)の授業に、皇學館大学の生物学ゼミおよび理科教育ゼミの学生が来校し、合同で実験を行いました。内容はアワヨトウ幼虫の血球を用いた食作用の観察でした。アワヨトウの体液をスライドガラス上で墨汁と混和させ、墨汁を異物と見なした血球が食作用を示している様子を観察しました。高校生からは「大学生がわかりやすく丁寧に教えてくれたのでよっかた」、「食作用の観察をして免疫についてよく分かった」などという感想が多く寄せられました。来週にかけて1年生の全クラス(11クラス)が合同実験を行います。この機会に大学生の力もお借りして、「免疫」についてしっかり学んでほしいと思います。

TOP