お知らせ

お知らせ

自転車安全運転利用モデル校に指定

令和2年5月11日(月)

伊勢警察署及び伊勢市では、中学校や高等学校を「自転車安全利用モデル校」として指定し、重点的に交通安全教育等を行い、自転車の正しい交通ルールとマナーの周知を徹底し、自転車の交通事故の抑止を図る活動を行っています。本年度は、本校がそのモデル校として指定されました。

それに伴って本日、校長室にて「令和2年度 自転車安全利用モデル校の指定書」が手渡されました。本来は総務委員長(生徒代表)が受け取るべきものですが、代理として校友会担当の教員が受け取ることとなりました。生徒の皆さんには1年間、交通ルールを守り、自転車の交通事故防止に取り組むことで、他の高校等の模範となっていただきたいと思います。三重県警察ホームページでは、皆さんが正しい自転車の交通ルールを身に付けるための情報を提供していますので,ぜひご覧いただき、交通事故防止に役立ててください。

fileその他ファイル
TOP